これがVTuberエンジニアなんだよなぁ In SAPPORO2019

平安山 良真

スポンサー

eng
受講スキル
Unityに少し触れたことのある方
これからUnityを用いたVTuber技術にチャレンジしたいor既にしている方
受講者が得られるであろう知見
・Unityを用いたVTuber技術の基礎基盤の一例
・実写合成の方法と工夫点
・PVを作成の事例・方法
・PerceptionNeuronを用いた複数人の試験事例

講演内容

昨今、企業・個人問わずVTuberが爆発的に増えました。しかしVTuberに必要なエンジニアの作業は動画編集と生放送で差異があり、また運用と開発の人材を十分に確保することが難しく課題をかかえているVTuberも多いと思います。
そこで今回はVTuberの動画制作や生放送にて使用されるエンジニア部分の技術を初学者から中級者に向けて紹介します。
弊社ではUnityを基盤にシステムを構築しており、「おきなわ部・根間うい」にて使用された開発情報を公開いたします。
具体的には、基礎のシステムからTV出演時の実写合成で注意したカメラ周りの設定、PV制作におけるモーションの修正方法やCinemachineの使い方・風の表現方法、複数人収録方法をプレゼンテーションいたします。
情報は基本的にオープンですので、質問もお待ちしております。

平安山 良真

株式会社あしびかんぱにー
VTuber事業 チーフエンジニア

プライバシーポリシー© CEDEC+SAPPORO 2019 実行委員会. All Rights Reserved.