コードの複雑度とソフトウエアメトリクスについて

竹部 隆司

地 元

aceng
受講スキル
プログラマ一般向けのセッションです。特に専門的な知識は必要ありません。
受講者が得られるであろう知見
コードの複雑化によってもたらされる現象はコードの保守性、可読性などの問題を引き起こします。
静的なコード解析レベルですがコードの品質という視点で、書いたコードを見直すきっかけとなればと思います。

講演内容

品質の高いコードの生産というテーマは昔から議論されており様々な方法が提案されています。その中のひとつにソフトウエアを計測する考え方があります。これは大規模化するコードの中で複雑化している箇所を数値化する方法です。
数値化することで危険な箇所を素早く検出可能となります。
今回は数値化の方法とプロジェクトでの活用方法について考えてみたいと思います。

竹部 隆司 (たけべ たかし)

株式会社ロケットスタジオ
代表取締役社長

プライバシーポリシー© CEDEC+SAPPORO 2019 実行委員会. All Rights Reserved.