Google for Games – 次のレベルのゲーム開発

下門 祐二

スポンサー

engbap
受講スキル
ゲーム開発・運用、企画・運営、プロモーションに携わられている方
インフラ・サーバーサイドまたはクラウドの基本的なスキルがある方
受講者が得られるであろう知見
ゲームビジネスを拡大するためのユーザー分析や機械学習の活用例
低コスト、スピーディ、スケーラブルなゲーム開発を支える GCP for Games ソリューション

講演内容

Google では、インディーゲームからソーシャルゲーム、AAA タイトルまで、あらゆるゲームをレベルアップできるソリューションをご提供しており、多数のゲーム開発者様にご活用頂いています。
本セッションでは、ゲームビジネスを拡大するための Google for Games ソリューションをご紹介し、ゲームインフラに焦点を当て、ゲーム専用サーバーやマッチメイキングを実現するコンテナ実行環境、水平スケーリング可能なデータベースサービス、NoOps を実現するサーバーレスサービスなどを備えた GCP が昨今ゲーム業界で強い支持を獲得している理由を事例を交えてご紹介します。

下門 祐二 (しもじょう ゆうじ)

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
アカウント エグゼクティブ

プライバシーポリシー© CEDEC+SAPPORO 2019 実行委員会. All Rights Reserved.